館山のカフェギャラリー「shirokuro-art」さんで初個展をさせていただいて思ったこと

皆様、初個展、様々な形でお力添えいただき、誠にありがとうございました。

シロクロアートさんにも大変感謝しております。

全然まとまっていませんが、個展初心者にとって有難いと思った点などを列挙します。そのうちリンクとか書き足りない部分とか増やせたらと思っています。

こちらの記事の続きですが、重複する内容などあるかもしれません。

目次

有難い点

郵送対応可

shirokuro-artさんは、郵送対応可です。遠方からも出展できます。実際、私も埼玉県熊谷市から郵送させていただきました。新型コロナウィルスが蔓延する中、どこかで実物を展示させていただきたいと思ったとき、郵送して後は素敵に展示していただけるのはとても有難かったです。郵送可だと、ちょっと遠くに冒険できたりもすると思いました。

受け取るけど設営には来てくださいとか、そういうのではありませんでした。もう、本当に、送るだけだったのです(梱包が苦手な私にはちょっぴり大変でしたが、それでも現地まで行かなくても大丈夫なのはとても有難かったです)。グループ展ではわりとありそうですが、個展はこういうのは難しいと私は思っていたのでビックリでした。

また、コロナが流行っていなくても、いきなり自分で全部展示をするのは難しかったので、代行していただけたのはとても助かりました。私の展示の案より素敵にしていただけたのも嬉しかったです。

在廊が必須ではない

個展をするとき、在廊が成否をわけると言われていたりします。私もやはり、在廊はしたほうが良さそうということがだんだんわかり始めてきました。それに、お客様に直接作品の説明をできますし、ご感想もいただけてなんだか楽しいと思ったので、義務とか成否とかそういうのは関係なく最近は在廊したいと思うようになりました。

しかし、やはり、初めての個展では在廊はドキドキする方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もそうでした。正直なところ、今でもそうです。そんな時、在廊はしてもいいししなくてもいい(するなら歓迎)というスタンスのギャラリーはとても有難かったです。はじめの一歩を踏み出しやすいのは、とても大事なことだと思います。最終日は勇気を出して在廊させていただきました。色々お力添えいただきなんとか乗り切ることができました。大変感謝しております。

それから・・・在廊しなくても、お買い上げいただけてビックリしました。日ごろからお得意様がたくさんいらっしゃるのかもしれません。シロクロアートさんのオススメなら・・・とご購入くださったのかもしれません。さすがに、いくらなんでもこれはちょっと・・・というのは、そもそもお取り扱いいただけないはずですし・・・。シロクロアートさんに品質を保証していただけ、お客様とお繋ぎいただけたのです。有難いことです。

在廊が必須ではない場合、出展料さえ支払ってもらえれば後はどうなってもいいというギャラリーもあるようですが、シロクロアートさんの場合は、在廊はしなくてもお買い上げいただけるという意味合いだったのだとわかりました(ビギナーズラックで、今回に限りかもしれませんが、もしそうだったとしても強烈なお迎え体験をさせていただけたのは駆け出しの私にとって大変ありがたいことでした)。

神の手による価格調整が可能

作品の販売価格、今でも試行錯誤中です。今年、とあるグループ展でかなり細かく価格を設定して全くお買い上げいただけなかったり、こんなことがあったり

もっとビックリするくらい高額でお買い上げいただけたり、色々あったのですが、初個展ではとにかくたくさんお買い上げいただきたいと思っていました。シロクロアートさんに色々ご相談させていただき、ちょうどいい感じの価格にしていただけました。

利益については、今回は気にしないことにしました。市場の原理を学ぶことにしました。どんな作品をどのくらいの価格でお買い上げいただけるのか、あるいは1点もお買い上げいただけないのか・・・。ドキドキでした。グループ展でご縁をいただけなかった作品については、全く同じではなく、額装を替えました。そして、価格も・・・。どうせならたくさん行き先が決まって欲しい、そう思いました。

シロクロアートさんは、出展料の他、販売手数料も有りの料金体系です。ということは、高く売れたらその分シロクロアートさんも儲かります。しかし、高すぎると売れません。というわけで、これまでのご経験を基にギリギリのところで調整してくださったのだと思います。どんな価格でも絶対に異議を唱えないでおこうと決めていました。

もちろん、価格は自由に決められます。私が価格について悩んでいて、へんなお願いをさせていただき、お力添えいただいただけです。こんなこともしていただけますという事例です。大変勉強になりました。おかげさまで自分なりの基準をつくることができました。お金以外の大切なものも色々いただけました。

もし、価格設定がへたくそ過ぎてお迎えが少ないのだとしたら、一旦神の手に委ねてうんとお迎えいただくのは大いにアリだと思いました。

飲食もできる

個展=白い空間、みたいなイメージが以前は脳内にありました。初めての個展を、場所だけ借りて全部自分でするのは大変です。もちろん、そんなの簡単だよって方もいらっしゃるでしょう。集客も簡単にはできないと思います。私は大変だと思ったので、私の絵をついでにご覧いただけるところを探しました。カフェなら、お食事などのついでにご覧いただけるのではないか?そう思いました。偶然の出会いに期待しました。

もちろん、自分でもできる限り宣伝しましたし、宣伝した結果、たくさんの方に宣伝についてもお力添えいただけ、大変感謝しております。白いところで場所だけ借りて個展をしたら、こんなにお買い上げいただけていなかったのではないかと思います。

飲食ありの場合、展示と飲食の空間が別々の方が良いという説もありますが、shirokuro-artさんは同じところでした。けれども、結果としてたくさんお買い上げいただけたので、特に問題はないと思います。席の利用状況によっては全部をご覧いただけなかったりもしますが、これはもう、ご縁だと思います。
また、全員がアクセスできるスペースもあり、そちらは私はプレゼントやご感想ノートの場所として使わせていただきました。

飲食ありの場合、在廊時の居場所に困るという噂も耳にしたことがありますが、シロクロアートさんは、素敵な場所をくださいました。

アットホームな雰囲気

シロクロアートさんは、とてもあたたかいところでした。白いところはちょっと敷居が高くて入り辛い感じもあるかもしれません。しかし、シロクロアートさんみたいなところなら、お客様も私も気楽に訪れることができると思いました。

ドライバーを貸していただける

最終日も最後の追加納品をさせていただきました。キャンバスに金具を取り付けるのが間に合わなくて、とにかく出かけて道中のどこかで取り付けることにしました。しかし、うっかりドライバーを忘れてしまいました。仕事道具をちゃんと持っていないのはとても恥ずかしいことでしたが、勇気を出してお願いしました。すると、ご快諾いただけました。大きめのと小さめの、2種類もお借りできました。今後はちゃんと携行しようと思いました。ありがとうございます。

SNSやWebサイトで告知していただける

シロクロアートさんは、オンラインでの宣伝活動にも力を入れていらっしゃいます。色々ご紹介いただけたのも嬉しかったですし、私の投稿をたくさんRTなどしていただけたのも嬉しかったですし、シロクロアートさんの投稿内容をRTやストーリーズなどで再利用させていただけたのも助かりました。また、展示風景などのお写真も自由に使用可とのことで、大変有難く思っております。

宣伝活動についてもアドバイスをいただける

個展・・・集客・・・どうしよう?と思って色々、とんでもないことを思いついたりしました。実行する前に相談させていただき、○○より○○のほうが効果的、などアドバイスをいただけました。結局、見当違いの大作戦は敢行しないでおきました。

広い

shirokuro-artさんは、広いです。初めての個展をするには充分な広さだと思いました。広すぎても、逆に困ると思います。なので、ちょうどいい広さだと思いました。

駅から近い

駅から近いと便利です。館山駅東口徒歩1分。お車でおいでになる方もいらっしゃるかもしれませんが、公共交通機関でアクセスしやすいのも大事なことだと思います。

いきなり個展もOK

ギャラリーで個展をさせていただくなら、まずはギャラリーの企画展に参加し、回を重ね、個展・・・みたいな流れなんじゃないかと思ったりもしています。が、shirokuro-artさんはそういうのは関係なく、突然の個展でしたがご快諾いただけました。駆け出しの私にチャンスをくださいました。とてもあたたかく大きなところだと思いました。

事前に本当のことを教えていただける

個展をしたいですという問い合わせをした時、コロナで以前よりお客様が減っていて・・・ということもちゃんと教えていただけました。とにかく何でも出展料さえ手に入ればいいやというギャラリーではなく、作家のことを親身になって考えてくださるギャラリーなのだと思いました。私もコロナで死ぬ可能性もありますし、来年とかじゃなくて、今、できる限りのことをしようと思いました。もし1点も行き先が決まらなかったとしても、展示させていただけるだけでも有難いと思いました。

フライヤー(DM)をつくっていただける

色んな呼び方があるようですが、葉書大のアレです。オプションで、つくっていただけます。お値段も、お財布に優しかったです。心に決めた印刷屋さんがある場合は別として、高品質で安いところ(しかも間に合わせていただけるところ)を方々探すよりは、お願いしてしまった方が時間もお金も節約できると思いました。というわけでつくっていただきました。枚数など色々相談に乗っていただきました。写真と文言をお渡しするだけで、素敵なのをつくっていただけ、大変感謝しております。会期終了後も、自己紹介などで活用させていただいております。

新聞に載せていただける

必ずではないようですが、地元の新聞に載せていただけます。会期中に掲載記事のお写真をいただけてとても嬉しかったです。写真入りで私の作品について素敵にご紹介いただけていました。プレスへの売り込みや、その後の取材対応も代行していただけるのはとても有難いと思いました。日ごろ、絆をあたためていらっしゃるからこそできることなのだと思いました。新聞の実物もいただけました。掲載の許可もいただけた(shirokuro-artさんの許可と、新聞社の許可です。新聞社の許可も代行していただけました)のでそのうちこちらに追加予定です。

コラボメニューもある

条件があるようですが、コラボメニューもつくっていただけます。私は気になりつつも相談できずに当日を迎えてしまったのですが、サプライズでつくっていただけました。(ご来場の方々へのプレゼントを用意していたからかもしれません。)とても嬉しかったです。
事前にコラボメニューのこともしっかり相談させていただき作品もそれに合わせて制作したら、さらにお買い上げいただきやすくなるのかもしれないとも思いました。

プレゼントやご感想ノートもご対応いただける

おかげさまでプレゼントがたくさん旅立ちました。また、ご感想ノートもたくさんの方々にお書きいただけました。ただ置いてあるだけではなくちゃんとご案内いただけているからだと思いました。プレゼント、額に入れて飾っていただけていたのもとても嬉しかったです。ありがとうございます。

連絡を取りやすい

準備期間中から会期中、そして、終了後も、スムーズなやり取りをさせていただき大変感謝しております。

追加の納品が可能

会期前、一旦作品をお届けし、色んな意味でもうこれ以上は難しいだろうと思っていました。

追加で納品なんてことはそもそも思いつきませんでした。しかし、結果的に追加で納品させていただきました。追加で納品するのは、受け取りや展示などのご面倒を増やしてしまう(保管場所も増えます)ので、遠慮がちになってしまいます。それに、制作や梱包にエネルギーが必要というのもあります。

お買い上げいただけたことがきっかけで、追加の方向でお話が進み始めました。どちらでもOKという感じで、強制ではなかったのも有難かったです。会期前と同じく幾度か発送させていただくことになってしまい、一度にお受け取りいただくのが難しくなってしまいましたが、ご対応いただけて大変感謝しております。

追加分もお買い上げいただけたのも嬉しかったです。追加分はお買い上げいただけなかったら・・・というプレッシャーもありました。とにかくまずはつくることを楽しみ、展示していただけること、ご覧いただけることを有難く思い・・・と自分に言い聞かせました。

難しいお話の間に入っていただける

今回、色々、お客様から難しいお話もいただきました。間に入っていただくことで、お話を素敵な形でまとめていただけて大変感謝しております。

その後、DMを置いていただける

サイトにもチラリと書いてあったのですが、そんな太っ腹なと思いつつ理解が追い付かず、半信半疑でした。が、先日Twitterでリプをいただけて、本当に本当なんだと思いました。シロクロアートさんに出展させていただくと、その後、個展などのDMを置いていただけます。他所の会場だったとしても!

丁寧な梱包と素早い発送

会期終了後、あっという間に作品等々をお送りいただけました。全員元気そうでした。丁寧に梱包していただけて、あたたかさが感じられました。お菓子も!美味しくいただきました。ちゃだまさんやハロウィンのカードも嬉しかったです。

素早い精算

会期終了後、あっという間にお支払いいただけました。最終日、現金での精算も可能でしたが、私は口座へお振込みいただくことにしました。お振込みの手数料、ご負担いただけて感動しました。ありがとうございます。他にも色々、あたたかいご対応をいただき、大変感謝しております。

箱や梱包材を保管していただける

会場によっては、箱は持ち帰り、梱包材も置いておけない、という場合もあるようです。シロクロアートさんはそんなことはありません。たくさん送らせていただきましたが、全部保管していただけました。

私にとってのデメリット

色々素敵なshirokuro-artさんですが、私にとってちょっと大変だと思えたことも書いておきます。

遠い

妄想の中では近かったのですが、実際は遠いです。やはり埼玉の北のほうと千葉の南のほうです。そんなに近くはありません。もちろん、屋久島よりは近いですが、やはり遠いです。

実際、最終日にお邪魔し、うんと早起きしたにもかかわらずほんの少ししか滞在できなかったのが残念でした。宿泊すれば良かったのかもしれませんが、諸事情により日帰りを選択しました。(ほんの少しでしたがとても濃い時間を過ごさせていただき、大変感謝しております。)

遠いと、頻繁に在廊できません。それに近場に比べ現地まで行くのに時間もお金も体力も多めに必要です。距離以外の条件が全く同じギャラリーが近くにあったと仮定して、利益のことだけ考えると、ちょっと難しい場所なのかもしれないと思いました。しかし、お金では買えない貴重な経験をさせていただき、大変感謝しております。またいつか出展させていただきたいです。


この記事は、後日書き足すかもしれませんし、書き足せないかもしれません。

不完全でも何もしないよりずいぶんマシということで、ひとまず投稿して、次に進みます。

ありがとうございます。それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる