ハートの流星群(F3縦2枚組)

これは、制作時の記録です。どことなく手帳類の様相を呈していると思います。誰にも見せない前提で書いたわけではないのですが・・・。ひたすらそのときのことを記録していったので、読み手への配慮が少な目です。

noteに比較的読みやすそうなのを書きました。

駆け足の動画を投稿しました。BGMが素敵なので、是非お聴きください。


本編はここからです。


ずっと検討中でしたが、あるとき、胡粉ジェッソを出し過ぎて、うわぁどうしよう?どうしよう?どうしよう?となり、ついに始めました。

これで完成にしようかとも思いましたが、もう少し描き足すことに。

アンティークゴールド、ブライトゴールド、リッチゴールドを使用しました。小さな点々は、リキテックスジェルパールのフレンチシェルピンク。他にもちょっと手を加えたのですが、ぱっと見あまり変化はありませんでした。

最後の方は、どんどん描き進め、制作過程の投稿をできませんでした。

アクリル絵具でとっても小さなハートを流れ星のしっぽに描き入れました。大きなふたつのハートのある場所に元々描いてあった光の筋を補強しました。それから、色鉛筆で細かい流れ星を描き入れました。描いていくうちに、ハートの光の筋のように色んな方向に飛ばしたくなり、最後は豪快にしかし細い線をどんどん描き入れていきました。

ピンクのしっぽのふたりは、お話しているようにも見えて、顔を描こうかとも思いましたが、それぞれの方のご想像にお任せすることにしました。

記念に2灯で撮影。うまく映ってくれないので、是非実物をご覧ください。天然石の光とか、細かい部分とか・・・。

きっかけの胡粉ジェッソが6/3だったので、5日で完成。念のため1週間あれば同じ感じのはつくれるということがわかりました。全く同じのはつくる気がありませんが・・・。同じ技法や手間(乾燥なども含め)のF3縦2枚組という感じです。下地塗りは、別の機会にまとめて行なったので、それを含めずですが・・・。

ゆっくりオーダー受付中です。インスタでもTwitterでもnoteのクリエイターへのお問合せでも、お気軽にどうぞ。

最後までお読みくださりありがとうございます。

この記事は加筆修正するかもしれませんが、一旦投稿して次に進みます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる