リキテックスプライム(フタログリーンブルーシェード)と和紙(細川紙など)を用いた作例

Tokyo Artist Book Fair 2021に出展中の限定3部の作品集の作品、5点目は、こちらです。

今回の「落ちそうで落ちないさん」は、落水紙です。確か、小川町の伝統工芸会館で購入した記憶が。ランダムに穴が開いていて面白いです。

既に書いたかまだだったか憶えていませんが、今回の作品集の作品たちに登場する山々は、ある程度の高さになると万年雪があります。ピシッと線になっているのもギャグです。

5点目の作品は、小さな「落ちそうで落ちないさん」が居るだけなので、是非、ご覧になりつつ仲間を思い描いていただけたらと思います。もちろん、ご購入後は描き込む貼り込むなどしていただいても嬉しいです。

色相環、この先は、だんだん青の世界に入っていきます。

ありがとうございます。それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる