リキテックスプライム(フタロターコイズ)と和紙(細川紙など)を用いた作例

Tokyo Artist Book Fair 2021に出展中の限定3部の作品集の作品、6点目は、こちらです。

今回の「落ちそうで落ちないさん」は手漉き和紙です。購入場所は定かではありませんが、東秩父村の和紙の里の可能性が高いです。豆なのか、勾玉なのか、なんなのか、不思議な形です。コラージュ、楽しいです。限定3部ということで、3枚重ねて切ったので、型があるようで無い感じになりました。

高い方の山脈には是非、想像で「落ちそうで落ちないさん」を描いてみてください。

色相環がだんだん青の方になってきて、今回はフタロターコイズ。この色も好きです。山の話のはずなのに「落ちそうで落ちないさん」は水の中で泳いでいるのでしょうか?優しい光で裏から見ると、「落ちそうで落ちないさん」がかくれんぼするところも好きです。

ありがとうございます。それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる