リキテックスプライム(キナクリドンマゼンタ)と和紙(細川紙など)を用いた作例

Tokyo Artist Book Fair 2021に出展中の限定3部の作品集の作品、11点目は、こちらです。

ついに最終回となり、小さいけれど大きな達成感を得ることができました。作品集の中身を投稿していくのは、かなり大変でしたが、可能な限りしました。途中でkirakiranoe.cmにSSLの問題が生じたりして、諦めかけましたが、なんとか最後まで辿り着きました(TokyoArtistBookFair2021は8/29までオンラインと現地にてお楽しみいただけます)。

作品集の中身は11作品。表紙と裏表紙(反転)をあわせて12作品です。

今回の「落ちそうで落ちないさん」はおうちです。

奇妙な旅が、そろそろ終わるからです。

栗にも見えなくもない気も。季節は秋に向かっています。

奥付に、トンネルの出口が透けて見えます。

この旅、不思議なことに、トンネルを出るとまたトンネルの入口が。表紙と裏表紙を反転させたのは螺旋階段のように繋げるためでもありました。

そして、新たな旅が始まります。良い旅を!

おかげさまで、お買い上げいただけたことを最近知りました。

ありがとうございます!大変うれしいです!

今年、アナログの制作を始め、いくつかのグループ展にも出展させていただきました。グループ展でお買い上げいただけたのは今回が初めてとなりました。貴重な経験をさせていただき、自信もいただけました。

もうすぐ、館山で初個展です。ドキドキです。

ありがとうございます。それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる