オーダーありがとうございます。(埼玉県熊谷市蕎麦藍様、ソバのお花の絵)

埼玉県熊谷市の蕎麦藍様よりオーダーをいただき、制作しました。ソバのお花の絵をということで、お客様に関するモチーフや画材などを使用し制作しました。

noteには投稿したのですが

こちらにはまだだったので詳し目のを投稿します。書ききれないかもしれないので、その場合は後日書き足します。

目次

ソバのお花は白だけではない!

ソバのお花、白だけだと思っていました。制作に際し、ピンク~赤のもあるということを教えていただき、ビックリしました。白とどちらにしようか迷いましたし、ピンク~赤もどのくらいのにしようか迷いました。検討の結果、色々にしました。蕎麦藍様は各地のお蕎麦を出していらっしゃるので、色んなお花、そして、白だけよりも紅白で縁起が良いと思いました。

四角はテーブルをイメージしました。色んなお蕎麦が登場し、それぞれ楽しい時間を過ごすテーブルです。今回の絵は、結果的に風景画になりましたが、単なる風景画ではなく何かちょっとかえたいと思っていました。この四角もそうです。

石臼挽き

蕎麦藍様は、石臼挽きです。ソバの実から自家製の粉をつくっていらっしゃいます。そこで、石臼挽きの象徴として水車小屋を描きました。水車小屋の辺りには、虹も。虹の下に宝物があるという話もあったりするので、素敵なお蕎麦屋さんは宝物だと思います。

十割蕎麦

蕎麦藍様は、十割です。そこで、純金箔と楮100%の手漉き和紙を使用しました。両方とも職人さんの手作業によりつくられているもので、今回の制作はお蕎麦屋さんも含め職人さんに対する尊敬の気持ちも込めました。

ラッキーな絵

紅白や虹も既に書きましたが、ツバメも入れました。末広がりの8羽です。先ほどの金箔と和紙は、ツバメに使用しました。

ツバメは、先日の投稿に・・・

益々のご繁盛を祈念しつつ、制作しました。

静岡愛が強いお店

蕎麦藍様は、静岡愛が強いお店です。メニューにも、黒はんぺんや「清水」など静岡にちなんだものが色々あります。作品にも何か静岡に関するものをと思いました。

色々調べたのですが、静岡といえば・・・富士山!というわけで、富士山っぽい山を大きく入れました。ここは架空の世界なので、富士山に見えない方もいらっしゃるかもしれませんが、基は富士山です。

藍の墨(香川とドイツ)

蕎麦藍様ということで、藍に関する何かも作品に使いたいと思いました。試行錯誤の末、香川県の藍を使用した墨(墨は鈴鹿産)を側面に塗布しました。

また、富士山風の山をはじめとする山々、それから空の部分にはドイツ産の藍を使用した墨(墨は鈴鹿産)を使用しました。(空と富士山以外にはそれ以外の画材も使い、色を少し変えてあります。)

書く場所がバラバラになってしまいましたが、鈴鹿の墨も職人さんがつくっていらっしゃり、職人さんへの尊敬の気持ちを込めて使用しました。

ソバの葉っぱはハートでかわいい!

ソバの花を描くにあたり、ソバという植物を観察したりもしました。ソバの葉っぱは、ハートの形をしています。とてもかわいいと思いました。しあわせな架空の世界の雲として登場してもらうことにしました。かなりレアな雲です。ますますラッキーでハッピーなことがやってくる予兆の雲です。

看板犬のおつゆさん

蕎麦藍様には、看板犬も居ます。おつゆさん。黒柴です。ご本人には、まだお目にかかったことがありませんが、インスタでお見かけしていました。事前の打ち合わせの途中で、黒柴をというお話をいただき、入れてみました。

他にも色々ありますが、一旦投稿します。

この度は、オーダーいただき誠にありがとうございました。


その後、展示していただきました。ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる