黒漆×金箔×紫檀(葉書大の3人組)

これは、制作時の記録です。どことなく手帳類の様相を呈していると思います。誰にも見せない前提で書いたわけではないのですが・・・。ひたすらそのときのことを記録していったので、読み手への配慮が少な目です。

noteに比較的読みやすいかもしれないものを投稿しました。

駆け足の動画を投稿しました。BGMが素敵なので是非お聴きください。


本編はここからです。


こちらの続きです。

黒い壁の色々ができてきて、自分で決めた期限は6月末。間に合うかどうかわかりませんでしたが、全部無駄になった挙句他の作品の制作にも影響が出るかもしれませんでしたが、とにかくやってみることにしました。うまくいく可能性だってあります。

その後、1枚目は黒箔下漆を塗り、金箔をえいやっとしました。そしてしばらく休ませている間に2、3枚目に取り組みました。

蓋が緑なのも嬉しいです。

翌朝、乾いた感じだったので再び塗りました。

だんだん育ってきて、とても嬉しいです。この日は、クーラーを使わないで1日過ごしました。そして、翌朝。

昨日、とっても素敵な体験をしました。大いに生きたというか1日を使い切った感じです。

体は疲れたけれど、心は元気になった感じです。1日制作がほぼ進みませんでしたが、大事なことを出来たので良しとし、今日からまた色々出来たらと思っています。

その後、こちらが完成。

そして・・・

その後、少し裏面に手を加えました。

その後色々あり、なかなか投稿できませんでしたが、もう投稿してしまいます。そして、タナボタの木の制作に集中します。ずっとひっかかっていたので、黒い壁の夜空の最後の作品群、ついに投稿出来て嬉しいです。スラッグは、ビートルズのようなベンチャーズのような感じにしてみました(たとえが古い?)。ま、とにかく、素敵な3人組です。

制作しながら全部を記録し投稿していくのはなかなか大変ということがわかったので、今後はどうしようか検討中です。

今日は、七夕です。

こんな感じで少しずつ進んでいます。

ご紹介、ありがとうございます。

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる