クマガヤベイスの小さな小さな常設展、シロクマが仲間入り。

目次

小さな小さな常設展その後

クマガヤベイスにて、鑑賞者参加型の小さな小さな常設展を継続中です。

その後、キラキラのスイカを追加し

さらに追加したかったのですが、なかなか描けずにいました。

しかし、ついに・・・!

試行錯誤の末、自分なりのシロクマをつくることができ、嬉しかったですし、ほっとしました。

できる限りたくさんのところに投稿したら、色々あたたかい反応をいただけて、さらに嬉しかったです。

ありがとうございます。

もうこのままずっと涼しいのかなと思っていたのですが、納品日、久しぶりに日差しと暑さが戻り、夏らしくなりました。
ギリギリ、セーフ!

モチーフや画題、絵の方向性が見えてきた

クマガヤベイスさんにお届けする絵は、どんな絵にしようか迷っていた時期もありましたが、おかげさまでだんだん見えてきました。

まず、絵は全面的に描きます。メッセージを書いて葉書として送れるように端っこだけに絵を描くのもつくってみたのですが、全面的に描いてあるほうがご好評いただいています。時間も絵具もたくさん必要ですが、こちらのほうが楽しいので楽しさを優先にしました。

それに、実は、時間については端っこに描くのも案外かかります。端っこだけって描き辛いですし、最初の頃はめっちゃいっぱい三角たちを描いてかき氷にしていたので、この重ね描きでかなり時間がかかっていました。乾燥も必要ですし。この描き方で全面的に描いていたら、もっと時間がかかっていたのでしょうし、絵によっては端っこだけかき氷より全面的に描いた何かのほうが手間暇かからない場合もあり、一概には言えないのでしょうけれど・・・。

それから、ご当地の何かを描きます。たとえば、熊さん。これは今後も描こうと思いました。季節の絵に熊さんをからめて描いてみたいです。どれくらい描けるかわかりませんが、自分なりの描き方で、1枚1枚心を込めて描きます。

興味深いツイートを見つけたので、そっとここに。

あるいは商売繁盛などの縁起の良い絵。次は秋冬の絵をお届けする予定です。この絵は、駄洒落も入った商売繁盛の絵にする予定です。ちょっとだけ描き始めました。

価格について検討した結果・・・

最近、悩みがひとつ出てきました。

価格設定です。

アナログの絵を始めて、価格についても色々学んでいるところなのですが、絵の価格の決め方はいくつかあるようです。

まずは、単純に大きさです。号単価というのがあり、単価に号数を掛けて算出します。ただし小さめのや大きめのはちょっと調整が入るようです。あとは額の有無とか。絵画の販売代行サイトによってはもう本当に容赦なく面積(と人気の具合)で価格が決まるところもあるようです。

号単価ではない考え方のひとつとしては、手間暇かけたものや思い入れの度合いによって決まる場合もあるようです。あとは高価な材料を使っているとか耐久性の高さとか・・・。

しかし、これは客観的にわかりづらいです。例えば、手間暇は、ぱっと見わかりづらいです。お客様にとってはどれも葉書大の作品は葉書大の作品であり、ご自身の絵のお好みによってこれくらいなら支払ってもいいかなというのが変わるのかもしれません。それぞれの要素は、説明が難しそうです。しかし、四角四面に号単価で値付けしないことにより、ビックリの高額でお買い上げいただける場合もあります。

それから、私の場合、単純に号単価を導入すると、困ったことが起こります。

クマガヤベイスさんでは無料。他のどこかでは有料・・・。

この違いを、どう説明したらいいのか、私は困りました。

最初のうちは、例えばクマガヤベイスさんにお届けするものについては天然石粉末を使用しないなどのきまりを自分なりにつくっていたのですが、天然石粉末を使うのは楽しすぎるので、無料でも使いたくなり解禁しました。残りの人生で描ける絵は限られているので、できる限り天然石粉末を使用して描きたいのです。サラサラ&キラキラ、綺麗です。

あとは、簡単に描ける絵をクマガヤベイスさんに、展示会には気合を入れた絵をというのも思いつきましたが、これもなんだか違うなと思いました。無料でも全力で描きたいです。

というわけで、検討の結果、基本的にクマガヤベイスさんご利用の方は無料、無料はちょっと・・・と思っていただけた場合はご連絡いただいてお値段その他について相談させていただく、展示会ではそれなりの値段で販売という感じにすることにしました。

実際、今年、有難いことにかなり高額でお買い上げいただけた葉書大の作品もあり、展示会での価格も再検討中です。

もちろん、上には上があるでしょう。しかし、私のような駆け出しのアーティストにとっては、ビックリの金額でした。号単価は1万円から始めようと思っていたのですが、その目標を大幅に超える金額でもありました。本当に、感謝しています。

お金だけでなく、自信もいただけました。しかも、本当の本当に大好きなのが伝わって来て、素敵なおうちに大切に飾っていただけるのがとても嬉しかったです。

もう、誰に断わられても大丈夫な気がしました(今年、とあるギャラリーに営業に行き取扱作家になれなかったりしてなんとも言えない気分になったのですが、例えばそういうことが今後あったとしても平気です。私は相手を間違えただけです。さっさとかかわるのを止して、別の方法を試せばいいのです。私の絵を好きな人はこの世界のどこかに必ず居て、私は出会うのがへたくそなだけです。決して絵が悪いわけではないのです。悪いとしたら、それは相性です。それぞれ、好みってものがありますから・・・と本気で思えるようになりました)。うんとお気に召していただけた場合以外はお買い上げいただけなくても構わないと思っています。

お気持ち制が、私は合っていそうな気がします。それぞれお客様にもご事情がおありでしょうから、うんとお気に召していただけても私の希望する金額のお支払いが難しい場合もあるかもしれません。以前、例えば、同じ1万円でもどんな状況の方からいただけた1万円なのかによって価値が違うということを教えていただいたこともあり、なるほど~と思ったりもしていました。

とっても大好き!このお気持ちがプライスレスです。一緒に暮らしたいなと思っていただけたことが大変うれしいです。どのくらい好きかというのはお客様と交流させていただくうちに自然と伝わるものだと思います。

私の作品が大好きなら、所有することを諦めないで、お支払いいただける分だけお支払いいただければ私は嬉しいです。お金以外にも色々大事なものをいただいていて、お金で換算できない気がします。それに、お金がうんとあってもお金ではなく別の形で大好きを伝えたいという場合もあると思います。もし私が少なくいただいているなら、別のところから別の形で何か嬉しいことがやって来たりすると思っています。

もちろん、大好きだしお金もうんとあるし、お金で大好きを伝えたいからたくさん支払いたいという場合は、もう遠慮なくいただくことにします。以前の私なら遠慮していましたが・・・。本当に、ありがとうございます。

ひとまずこんな感じにしてみて、またしばらく様子を見、違和感が生じたら調整する予定です。

ありがとうございます。それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

絵を描くのと石を眺めるのが好きです。緑も好きです。SWELLも好きです。名前の由来はFAXDMです。白黒のA4。あとは「塞翁が馬」みたいな意味も込めました。

目次
閉じる